| TOP | 必需品リンク | 役立ちツール | email |

日本でのビジネス・観光・留学のためのマナーや常識、文化を紹介
<一般常識についてのヒントや注意点>

一般常識 1
  • 静かに落ち着いた雰囲気を心がけるようにしてください。
  • お辞儀は挨拶や人とすれ違う時、感謝する際、謝る時、何かを依頼する場合に行われます。
  • 日本人が欧米人と握手をするのは、欧米人の文化に合わせて行うことで以後ことよく感じてもらうためです。
  • そのため、日本人と挨拶する際にはお辞儀をすることで、日本の文化を学ぼうとしているというアピールをすると、日本人は好意的に受取ります。
  • この簡単な仕草が日本でのビジネスの可能性や、日本のビジネスパーソンとの信頼関係の構築にとても役に立ちます。
  • 相手の役職によってお辞儀の深さをかえます。あなたより高いランクの人間に挨拶する場合には、少しだけ深くお辞儀するようにし、他者との区別をするようにします。
  • しかし、相手のランクが分からない場合や自分と同ランクの人間の場合には同じ高さでお辞儀します。


  • お辞儀は日本のビジネス文化では重要な意味を持ちます。これは挨拶、お礼、謝罪、依頼、別れなど様々な場面で行われ、相手への敬意を示すと共に謙虚な気持ちを表すためにも行われます。
  • 日本の文化では言葉以外のジェスチャーなどからもその意味を読み取ろうとしますので、大げさな表情や仕草などは避けるようにしてください。
  • アメリカでのOKサイン(親指と人差し指で丸をつくる)は日本でもOKを示しますが、手のひらを上に向けると「お金」を意味します。
  • 多くの欧米での一般的なジェスチャー(肩をすぼめたり、ウイング)は日本では行われることが少なく、反応があまりないこともあることを覚悟して置いてください。
  • 人を指す際には、指で指すと無礼だとみなされますので、手のひらを上に向けて手全体で指すようにしてください。
  • フォーマルでない場面でNoを示すジェスチャーとしては、右手の手のひらを左に向け広げ、仰ぐように手を振って行います。
  • 日本人は公の場でつばを吐いたり、鼻をすすったり、クンクン臭いを嗅いだりしません。しかし、下級層の日本人男性に限ってはこれらの行為を行うことがあります。
  • 人前で鼻をかむことも失礼であると考えられています。鼻をかむ必要がある場合には使い捨てのティッシュを使い、かみ終わったらすぐに捨てるようにしてください。一般的に日本では使ったハンカチやティッシュをそのまま持っていることは不潔な行為と考えられています。


海外お役立ちサイト
Copyright(c)2007 Global Biz All rights reserved.